プロミスは即日融資キャッシングにも対応で、スマホからでも来店不要ですぐ借りられます。

各サービスの限度額と利用金額

キャッシングを利用する際、いくらくらい借り入れが出来るのか気になっているという方も多いでしょう。キャッシングサービスによって「500万円まで借り入れ可能」と謳っていますが、この額まで借り入れが出来るのは現実的に難しいです。

プロミスの場合は限度額が最高で500万円、他の消費者金融では最高で300万円としているところもありますが、通常であればこの金額の借り入れを行う事はまず無いと思っておいた方が良いでしょう。

無担保の個人向けキャッシング

そもそもキャッシング自体が個人の信用のみで利用するものですので、どの程度の金額を貸すことができるかは個人によって異なります。これが例えば強い担保や保証人があれば話は別になるのかもしれませんが、キャッシングというものは基本的に担保や保証人を取りません。

融資可能な限度額の条件としては、申し込み者の収入、職業の安定性、他社からの借り入れ状況などが考慮されます。基本的には、条件が良い人であっても初回は50万円程度の限度額になるので、50万円以下の借り入れを目安として考えておきましょう。

審査基準の違いと増額審査

また、審査の結果がA社では20万円の限度額までだったとしても、B社では30万円の限度額まで貸してくれることもあります。これは各社の審査基準の違いで変わります。

限度額を知って「あまり借り入れ出来ないな・・・」と思う方もいるかもしれませんが、キャッシングを利用していく中できちんと返済を行うことで、信用度が評価されて借り入れができる金額を上げてもらうことも可能です。

限度額の増額というものですが、増額はこちらからお願いするパターンと、自動的に上がるパターンがあります。自動的に増額となる際は業者側からの電話連絡で伝えられるか、次回CD利用時などに画面上に案内されますので、限度額が上がったという事は利用者にすぐに分かるようになっています。

ただし、総量規制の制限から年収の3分の1以上は借り入れをすることができませんので、その辺はきちんと理解して利用するようにしてください。

トップへ戻る